初めて

初めて「いいですよ、どうせヒマだし。先輩はいいんですか?」
「いいのよ、あたしも数日前にふられたばかりだから。
 友だちは皆彼氏いるし。一人でクリスマス過ごすのって  なんだかね・・」
部活の先輩に、誘われてクリスマスの日彼女の家にいきました。

あがったのは初めてではありませんでしたが、いつもと違ったのは ご両親がいなかったってことです。
結構広い家なんですが、彼女と二人きりで過ごすクリスマス。
まあ、いろんな話をしたりテレビをみながらバカなことを いったりと、それなりに楽しく過ごしていました。
そのうちなんだか彼女がソワソワしだして・・・
「どうかしました?」
「あのね、女に興味は?」
「はい?」
「あたし貴方が好きよ。」
と、いきなり頬にキスをしてきたんです。

うわっとおもいましたが、それは彼女の行動に驚いただけで 実は、彼女の唇の感触は嫌ではありませんでした。 そして唇にキスされ、その後は彼女にされるがままでした。
同性でこんなことしたのは初めてですが、結構胸を触られても 気持ちよく感じてしまったし、特に陰部を愛撫されたときには 声までだしてしまったほどです。
意外と悪いものではないんだと、頭の中で思いながら しばらくして彼女の指でイってしまいました。

声気持ちいいのは分かるんです。
私だってエッチの快楽は大好きですから。
でも、彼は男のくせに、声をだして感じていました。
初めて彼とエッチしたときにはビックリしてしまいました。
私も彼の舌の動きが気持ちよくて、感じていましたが 私が上にまたがって腰を動かしたときに、彼が低い声で 感じているんです。

たまに 「ああぁ・・」
「うぅ・・」
といった感じで出されたら、気持ちがよくて感じてくれてるんだって 思うのですけど、彼の場合は女性のあえぐこえのように ずっと、声をだしていました。
しばらくはこうして彼の声を聞きながらセックスをしています。
正直、私は幻滅しているんですけどね。

彼は感じているので、そういう私の気持にはまったく 気付いていないんです。
悪いことではないんですが、こうも声を出し続けているのって 男としてどうなのでしょうか?
私の声なんか、多分出てても出てなくても関係ないんだと 思いました。現に私が、黙って突かれてても彼は自分の声に 酔いしれているせいか、まったく何もいいませんから。
こんなセックスは、初めてですよ。
今はそれが一番の、別れる理由にはなるのですが もうしばらく、次の相手がみつかるまでは彼でとりあえず 我慢をしていようと思っています。

舌「何がいいかって・・そりゃあ舌よ。」
「舌?なにそれ。」
「彼の絡まる舌がたまらなく感じるってこと。いつもゾクゾク  させてくれるの。」
「あんたのそういう話、昔もきいたことがあるような・・」
私は、男性の一部分がいいとかんじたらそこだけが大好きになって しまうのです。

たとえ相手が浮気ものでも、冷たい人でも・・
どうでもよくなってしまいます。
私を抱いてくれるときに、好きなことをしてくれて、感じさせて くれればそれで満足してしまうのです。
、交際中の男性がとても舌使いが上手でたまらない。

初めからゾクゾク熱いものを感じてしまいました。
気持ちいいと私がいえば、もっとしてくれる。
体中に舌を這わせて何度もいかせてくれる彼。
陰部に這わせた舌を微妙に動かして、陰部を快感へと・・・
何度イっても、またしばらくすると彼の舌がほしくなってしまうんです。

悪く言えば・・ペニスなんてどうでもいいのです。
挿入じたいが気持ちいいというよりは、愛撫・・
舌のみだけが気持ちよくて。

そういう感じかたのセックスを好む私です。
誰にもこの舌の快感を味わってほしくないと思っています。
そして、彼の舌が体を這うたびに昇天してしまう自分の欲望も は何処まで続くのか。

退院してから

退院入院していた彼氏。
最近退院したばかりでした。
だからたまっているんです。セックスしたくてしたくて たまらないと、病室でもいっていました。
私が、意地悪してキスだけして帰ろうとするといつもすねて いました。
「退院したからさ、あした俺んちこいよ。会社休みだろ?
 泊まりの支度してきな。」
彼の電話の声は、イキイキしていました。

はやくセックスしようといっているように聞こえました。
私の話なんか聞きもしないで電話を切ってしまいました。
週末のセックス。
ちょっと不安なんですよね・・・
生理が終わった感じはするのですが、多分完全に終わってはいないと 思うんです。
それを彼に伝えたかったのですが。

泊まりの日。
いくといきなりキスしてきて「いまからささっとしようぜ。」と。
服も脱がずに、ただスカートをめくっただけの簡単なエッチ。
愛撫もそこそこで入れてこようとしたので、ゴムは?ときいたのです。
外に出すからと言う言葉を信じました。
そして・・・数分で彼はイってしまいました。
ちゃんと外に外してから出してくれたのはよかったのですが 服に精子がついてしまいました。
これはちょっと嫌な感じはしましたが・・・
その夜も、何度もせまってきては私の中で動きながら 気持ちいいと叫んでいたのは、彼でした。

エロ本を50冊ぐらい買いたいけど

エロ本 競馬で大儲けしたので、大好きなエロ本を大量買いすることにしました。
ただ、僕は表紙や中身をじっくりと見て買うタイプなので、通販では買いたくありません。
ちゃんとお店に行って、買いたいと思っています。

ただ、問題なのは僕の家の近くには、エロ本の専門店などはありません。
つまり、普通の本屋のエロ本コーナーで買う必要があるのです。
エロ本専門店ならまだしも、普通の本屋でエロ本を大量買いするのは、さすがに恥ずかしいです。
一応、50冊ぐらいエロ本を買いたいと思っているのですが、50冊ものエロ本をレジに持っていくのは、かなり躊躇います。

当たり前ですが、普通の書籍を買う人と一緒のレジに並ぶわけです。
女性はもちろん、子供だってたくさんいます。
そんな中で、50冊ものエロ本を持ってレジに並ぶなんて、想像しただけでも寒気がします。
さすがに、普通の本屋で50冊もエロ本を買うのは止めた方がいいかもしれません。

でも、エロ本の専門店は、一番近いお店でも電車を使って1時間以上かかる場所にあります。
50冊ものエロ本を抱えて、電車に乗り込むのも恥ずかしいです。
普通の本屋で買うべきか、電車を使ってでもエロ本の専門店で買うべきか、それとも妥協して通販で買うべきか。

最新情報

お探しの記事は見つかりませんでした。

検索キーワードを変更し下記より再検索してください。


サブコンテンツ

このページの先頭へ